2017.4.16(日)護摩後の法話

「人間も枯れてくるとみんなの肥やしになる」

 

人間は年を重ねるたびに若きころの勢いはなくなってきます。

あのころはと若きころをよく思うものですが、体が枯れてくると知恵が備わってきます。その知恵が若い人たちにとって生きる知恵となり、肥やしになるのです。

老いて朽ちてくるのは我々人間の定め。

でも年を重ねるたびごとに周りの人々の肥やしになるような生き方をしていきたいと思います。4/16